日本ファンクショナルダイエット協会
日本ファンクショナルダイエット協会

JFDA第3回年次総会レポート

ラップ、三浦豪太さん、ミニコンサートで盛り上がりました!

第3回年次総会が2016年12月18日(日)正午より東京・紀尾井町の「ノマド グリル ラウンジ」で開催されました。参加してくださったみなさま、ありがとうございました。

日本ファンクショナルダイエット協会

EVERYBODY, Get onケトン!

第3回年次総会はラップ「Get on ケトン!」から始まりました。いきなりノリノリ、ラッパー「Dr. COYASS」こと歯学博士の小安正洋先生の登場です。

「小安と申します、よろしくお願いします。一応、歯科医師をしております。
なぜ僕が今日ここでお話をすることになったかと申しますと、僕、実はラッパーとして活動しております」

世の中には歯医者のラッパーもいらっしゃるんですねぇ……。Dr. COYASSは次のような前振りで参加者の人たちのハートを掴みました。

「今から僕、ラップをします。ラップというのはヒップホップという文化の歌い方のことですけど、実はヒップホップとケトジェニックダイエットは非常に共通点があります。

日本ファンクショナルダイエット協会

まず、ヒップホップは黒人の人種差別、ケトジェニックダイエットはケトン体の差別があったということです。
重要人物で見ると、キング牧師とアトキンスさん。メッセージ性は、生活環境と食生活環境ですね。仲間同士、リスペクトするということも共通しています。

「ビーフ」というと、ヒップホップ用語では相手の悪口を言うことです。ケトジェニックダイエットでは主食ですね。生じる問題としては、白い粉、薬物ですね。ケトジェニックダイエットで白い粉というと、お砂糖のことです。

このような共通問題を踏まえた上で、今日はケトジェニックダイエットのことを歌った曲をやりたいと思います。曲名Get on ケトン!」

いえーい。



日本ファンクショナルダイエット協会

♪エブリバディ! ゲット・オン・ケトン!
なんだか最近キナ臭い、エビデンスばかりの医学界。
患者の涙は見たくない。
ケトン体のパワーは規格外!

耳をすませ、細胞の声を聞け
調子どうですか?
日本人なら米が好き
俺らは毎日オメガスリー!

「それでは、ここでスペシャルゲストを呼びたいと思います。ドクター・サイトー!」

日本ファンクショナルダイエット協会

Dr. COYASSの呼びかけで、ラッパー Dr. SAITOこと斎藤糧三JFDA副理事長が登場、いやはやにぎやかに総会の幕が開きました。

Dr. COYASSは2006年に体重100kg以上のミュージシャンからなる「デブパレード」を結成するような巨体だったのですが、11年に解散。その後、ケト検を受講してアドバイザーNo.160の認定を得、ケトジェニックダイエットによってわずか半年でスーツの似合う体型に変身したのでした。

日本ファンクショナルダイエット協会

会員数400名超、アドバイザー220名超

総合司会は、南美希子さんです。

「これより日本ファンクショナルダイエット協会第3回年次総会を開会させていただきます。今年も司会を務めさせていただきます南美希子でございます。日本ファンクショナルダイエット協会は2013年の12月発足から、おかげさまで丸3年を迎えました。現在の会員数は400名を超えまして、認定アドバイザーは220名、シニアアドバイザーは27名でございます。技能を生かして皆様、それぞれ各分野でご活躍中でございます。

本日は、スペシャルゲスト、当協会のスーパーバイザーでもあります、学校法人服部学園理事長の服部幸應先生、水素研究のパイオニア、太田成男先生。そして、登山家でプロスキーヤーの三浦豪太さんも、お忙しい中、駆けつけてくださいました。ありがとうございます。

まずは白澤卓二先生に開会のご挨拶をいただきまして、服部先生に乾杯のご挨拶をいただきたいと思います。まず白澤先生」

ということで、白澤先生のご挨拶を紹介します。

日本ファンクショナルダイエット協会

「はい、みなさん、こんにちは。ウチの協会、芸能協会みたいですけど、年次総会とはいえ今回はパーティ形式で最後までいきたいと思います。発足して4年目に入りますけど、会員も400名ということで順調に成長してきました。世の中の動きもだんだんケトジェニックになってきて、4年前に『ケトン体』ということばを言った時にはほとんど人が知らなかった。認知度が非常に低かったんですけれども、今年ベストセラーの本がたくさん出まして、しかも『ケトン体』というキーワードで本が売れた、ということで世の中の動きをつくれた。この協会も時代の波に乗っているかな、と非常に嬉しく思っています。今日は盛りだくさんの食事、いろいろな余興が用意されていますので、みなさん、楽しんでいただけたら、と思います」

日本ファンクショナルダイエット協会


続いて服部幸應先生の乾杯のご挨拶です。

「みなさん、こんにちは。私も何回かケトジェニックに挑戦しています。今、止まっている。実は、ポストコシヒカリの開発に協力しているからなんです。コシヒカリは新潟の有名なお米ですけれども、これはもともと福井県で60年前に農業試験場で作られたんです。で、西川(一誠)さんという福井県の知事が、『服部さん、ぜひともポストコシヒカリをつくって、新潟を追い抜きたい、協力してくれ』というので、わかりました、と。それで、20万株をかき合わせて、最後4種類にしたんですけど、ずーっと、炭水化物食べっぱなし。この6年間で8kg太ったんです。悪い例を今日はお見せしようと(笑)。

そういう意味でいうと、お米は美味しいとはいえ、太りますね。ですからケトジェニックを広めていただいて、みなさんのように美しい、本当に素晴らしいBMIを保ち続けて、それを普及させてください。

ということで、白澤先生、斎藤先生、本当によくここまでみなさんを引っ張ってきたと思いますよ。ラップがそれに加わりましたから鬼に金棒です。毎回お願いします。それでは元気よく、さあ、行きますよ、ゲット・オン・ケトン!」

ゲット・オン・ケトン! 服部先生、ありがとうございました。服部先生、ラップがお好きなようです。

日本ファンクショナルダイエット協会

三浦雄一郎さんもケトジェニック


続いて登場したのが、プロスキーヤーの三浦豪太さん。2013年、80歳にして3度目のエベレスト登頂に成功したプロスキーヤー、三浦雄一郎さんのご子息で、アンチエイジングの研究者です。03年と13年、父に付き添い、2度の登頂を成功させました。白澤卓二JFDA理事長が雄一郎さんの主治医というご縁で、初参加していただけました。

「みなさん、こんにちは。僕も白澤先生と活動を共にして十数年たちます。三浦雄一郎は3回エベレストに登っているんですが、うち、75歳、80歳の時に主治医としてアドバイスをしてもらっていました。ケトジェニックダイエットということで、父は外で食べる時は必ずごはんだけ抜いていました。

実は、倉岡裕之さん、父が80歳の時にエベレストに登った時のガイドの登山家の方ですが、その倉岡さんと昨日まで一緒にスキーをしていました。倉岡さんも、白澤先生の本を読んでケトジェニックダイエットに2年前から取り組んでいるんです。彼はエベレストに7回登っているんです。うち、最近2回はケトジェニックで山頂まで行っています。おとといも、スキー場というところは炭水化物がたんまりあるんですよ。ラーメン、カレーにカツ丼が定番メニューですから。で、素晴らしいですね、倉岡さん、食堂で並んでカレーを頼んで、『ごはんを抜いてください』と。

本日は、父が80歳で登った時のDVDを用意しております。このDVDの中にも倉岡さん出てきます。今度、みなさんにご紹介いたします。よろしくお願いします」

日本ファンクショナルダイエット協会


80歳のエベレスト挑戦、三浦雄一郎さんが奇跡的に生還する姿を記録したDVDは大きな感動を参加者に与えました。以下は、司会の南さん、三浦豪太さん、白澤先生を交えての会話です。

南 豪太さんありがとうございます。

豪太 うちの父は、エベレストの山頂に登るという夢を叶えるために健康を保つということで、目的のための健康であり、健康が夢をかなえるためのツールになっている。

南 80歳で達成されただけでも偉業です。

豪太 2018年にチョー・オユーという8200メートルの山で、今度は楽しいスキーを、と父は言ってます。それに白澤先生と共にチャレンジしたいと思います。

白澤 お父さんの元気はどこから来ているんでしょうかね。

豪太 やっぱり食ですかね。うちの父は食べ放題、飲み放題のお店が大好きなんですが、ステーキをkg単位で食べられるお店があって、僕と2人でだいたい2kg食べる。少なくとも800gぐらいは食べています。

南 アンクルウェイトをつけて、代々木から東京駅まで歩いているんですって?

豪太 しょっちゅう歩いています。

南 今日はありがとうございました。80歳を超えてもまだまだ挑戦を続ける三浦さん。
ケトジェニックを続けていけば、我われも夢をかなえられるという、大きな希望をいただきました。

ちなみにJR代々木駅から東京駅までは約7.2㎞、徒歩で1時間28分とグーグルマップは教えてくれます。続いて水素医学のパイオニア、太田成男先生が登場しました。

日本ファンクショナルダイエット協会

ケトン体はいいんだ、に変わってきた


「ケトジェニックというと、糖尿病のお医者さんからいうと、実は悪者扱いなんですね。ケトン体が出てくるのは糖尿病の悪い証拠だというのが今までの常識だったんです。ところが最近、新しい糖尿病の薬が出てきました。糖尿病というのは血糖値が高くなると、余分におしっこに糖が出ちゃうので糖尿病、という名前が付いているわけですね。別におしっこが悪いわけじゃなくて。そこで、血糖値を下げるために糖分をどんどん出しちゃえばいい、という発想をしたんですね。これはすごくいい発想で、新たな糖尿病の芽を摘んだんです。

その薬を使うことによって、糖分をとらなくてもおしっこにケトン体がどんどん出ちゃう。そうなると体に悪いと思っていたら、最近、ケトン体には心筋梗塞、高血圧、動脈硬化とかを予防する効果があるという論文がいっぱい出てきたわけですね。先ほどエビデンスがない、という話がラップの中にもありましたけれども、そういうエビデンスがどんどん出てきて、ケトン体はいいんだという話に変わってきているんです」

白澤 先生の水素医学の研究は最近どうなっていますか。

「確実に進んでいます。たぶん来年の夏には、178人を対象とする、国際的に文句がつけようがない、アルツハイマー病に対する水素の効果が発表されます。それとは別に、今年(2016年)の12月、最近のことですけれども、水素ガスを心肺停止の患者さんに使う研究が、厚生労働省の研究として承認されました。ですので、水素は効果がないと今言っている人は、後で恥かいてどうするんだろうと。今のうちにこんな人がこんな馬鹿なことを言っていたということをメモしておいたほうがいいと思うんですね」

南 ありがとうございます。ひとつだけおうかがいしてもよいですか。先生のご尽力で水素水というのが有名になりましたけど、今お風呂で使う水素発生器というのがレンタルで月3500円ぐらいであるんですが、ああいう外から取り込むのはどうなんでしょうか。

「皮膚からももちろん取り込めます。ただし、水素水の商品についてはおととい(12月15日)国民生活センターから、水素の生成器を含む19製品について調べたという発表がありました。合格したのが3社だけなんですね。半分がインチキかと思ったらもっと多かった」

白澤 それは水素が発生してなかったということなんですか?

「発生していなかったのと、水素水は水素の濃度が低かった。アルカリ水素を発生している生成器は数%しかない。そういう意味で、ま、インチキがいっぱいある。ちゃんとしたものを使えばちゃんとした効果が出る。でも、水素が入ってないお風呂に入っても効果はない」

南 某女優さんが結婚式の引き出物に配ったそうですが、効果があることを祈るのみです。太田成男先生に大きな拍手をお送りください。それでは、皆さんにご堪能いただきました八雲牛ですが、これをご提供してくださいました株式会社小島商店の小島康成副社長に北里八雲牛について解説していただきます。

日本ファンクショナルダイエット協会

オーガニック牧草牛、北里八雲牛


今回の年次総会の料理の目玉が北里八雲牛でした。北里大学の八雲牧場(北海道二海郡八雲町)で肥育された健康牛のお肉です。国内で唯一100%自給飼料、牧場の牧草のみによって育てられた、国産牛肉の概念を覆す牧草牛です。小島副社長のお話です。

「みなさん、こんにちは。私、小島康成と申します。小島商店は1933年に創業して、食肉の卸をもともとやってました。爺さんの代から、消費者よりも生産者に近い仕事をさせていただいていて、農家さん、生産者の人たちといろんな話をして、東京ではこんなお肉が求められているんですよ、とか、生産者の方が頑張られている姿を消費者の方に紹介したりしています。

黒毛和牛、松坂牛、神戸牛、近江牛、米沢牛も取り扱っています。生産の現場で、私は『牛さん』と呼ぶんですが、牛さんが本当に健康的に育てられているのかどうか、食べてきた餌によってお肉の質、風味、味、牛の体型も含めてずいぶん変わってくるということを勉強してきました。

ここだけの話、ビタミンを欠乏させると肉が薄ピンク色になったり、その代わり牛の目が見えなくなってしまったり、枝肉についている天然の油が枝肉になった時点で壊れていて、全然ついていない、すなわちそれはもうどんなに餌を食べても栄養になっていない、内臓が壊れているということなんですけれども、そういうのを目の当たりにしてきました」

日本ファンクショナルダイエット協会


「ところが、そういう牛肉が、格付けとしたらA5とかA4みたいな高値で流通されている。A5とかA4とかというのはどんだけ太ってどんだけ脂肪がついているかという指標ですが、そういうことだけでは美味しものかどうか、あるいは牛さんが健康に育ってきたかどうかはわからない。とにかくAの5を目指して、立派な霜降りを入れていくということがひとつの目標になっていて、Aの5であれば高値で取引されるという神話でやっている。

ですけれども、ここ数年、見た目よりも味だったり安全性だったりの方が大事、と語られるようになってきました。で、今から6年ぐらい前に、北里八雲牛に出会いました。北里八雲牛というのは、北里大学の獣医学部が北海道の函館から2時間ぐらい北に上がった八雲町というところで育てているので北里八雲牛というんですが、そこの前の牧場長と知り合いになって、お話をうかがったんですね。

結局、日本は、トウモロコシ、大麦、麩みたいなものを輸入して牛を育てているわけですけれども、日本はこの広大な牧草地を利用して、自給率を高めていく、牧草だけで育てた牛を増やしていくべき、ということが北里大学の獣医学部の考え方で、私たちがこれまで手掛けてきたAの5をつくる畜産とはまるっきり異なっていたものですから、とても感動しまして、当時まだ年間40頭しか出荷できなかったんですが、私たちその牧場地の方と何度も打ち合わせさせていただいて、1年半がかかりでようやく1頭いただいたんです。今では年間12頭から17頭ぐらいまでいただけるようになったんです。

北里八雲牛は、いわゆるJAS(日本農林規格)で有機畜産の規格をとった、おそらく日本で唯一の肉用牛として育てられている。すなわち牛さんが食べている牧草も有機栽培、化学肥料とか農薬を一切撒かないで牧草を育てている。どれだけ大変かというと、農薬をまかないと昆虫、バッタが特に多く発生します。その牧草がバッタにとっても美味しい餌になる。ですから、バッタが発生したら職員全員でバッタを採っているんです。そういう涙ぐましいことをやっている。

それこそ6年ぐらい前は、有機牧草牛なんて誰も見向きもしませんでした。取引先の肉屋さんもレストランさんも、『え?』という反応が一般的だったんですが、今は売れ残る部位がほとんどない。スネとか、中の固い部位しか残らない。今回は斎藤先生にお願いされて、私が確保しておいた肩ロースとサーロインを20kg納めさせていただいています」

南 どうもありがとうございます。年間17頭という貴重なお肉をいただいたわけですけれども、小島商店のお店ですけれど、銀座の三越と……?

「銀座は『片葉三(カタバミ)』というお店で、新宿伊勢丹は『小島』という店でやっています。タイミングさえあれば、どちらも八雲牛を扱っています」

日本ファンクショナルダイエット協会

健康牛パネルディスカッション


続いては恒例の健康牛をめぐるパネルディスカッションです。壇上に上がったのはこちらのメンバー。斎藤先生の進行で進みました。

斎藤 健康牧草牛は、穀物飼育の牛に比べてオメガ3とオメガ6のバランスがいい。北里八雲牛は100%牧草で育っている牛さんなので、あえて脂肪の量をたくさんつけて焼いてもらっています。脂のバランスがいいし、食べても気持ち悪くなりませんから、脂のところも召し上がっていただきたいと思うわけです。

白澤 牧草牛と穀物牛とふたつあるわけですが、みなさんがふだん食べている穀物牛はどんな飼育環境にあるのか、それを知ることが非常に重要だと僕は思っています。たとえば、アメリカの牛肉は成長ホルモンというのが打たれている。抗生物質も投与されている。非常にメタボな状態になっている。日本の霜降りも完全にメタボなわけで、つまり病気の牛肉が出回っている。で、牛というのはもともと牧草を食べている。そのために胃がいくつかあるわけです。穀物を食べるように体ができていない。ですから、そういうものを食べさせると当然、病気になる。

斎藤 「成長ホルモン」というのは女性ホルモンのことです。牛さんの出産はオスかメスかコントロールできない。なので、オス牛を美味しくいただくために女性ホルモンを投与されているんですね。

小島 日本は生産農家さんと肥育農家さんというのがあって、生産農家さんは子牛を7カ月ぐらいまで育てる。肥育農家さんは、最終的にお肉になる出荷の時まで育てる。ところが、子牛市場に出すまでは法律がないので、ある程度、少し体が大きくなるような薬剤、子牛の見栄えが良くなるようにしているかもしれない。

斎藤 ああ。

南 女性ホルモンが入っているということは、先生、それを食べると、我われ過剰摂取になる、ということはあるんですか?

白澤 その前に牛乳ですが、これは乳牛を常に妊娠状態にしているんです。これも、ホルモン的には非常に病的な、要するに産後の授乳状態がずーっと続いている牛をつくっているわけです。

服部 みなさんね、まず簡単に言うと、豚肉ってあれはオスでしょうかメスでしょうか?

斎藤 オスだと思う人。メスだと思う人。去勢だと思う人?

服部 実はメスか去勢しかいないんです。オスは臭くて食べられない。動物臭がするんですよ。不思議なもので、一般的に売られているお肉はメスかオカマさんなんです。じゃあ、牛はどうでしょうか? 乳牛は、乳牛であったホルスタインが肉に転嫁される。メスがやっぱり美味しいんだね。

白澤 僕は北海道の北里大学に行って、こういう質問をしたんです。牛を牧草だけで育てるには1頭あたり1ヘクタールの牧草地が必要で、北里大学は200ヘクタールの牧草に対して200頭の牧草牛を飼っているというので、では日本で国民に供給できるだけの牧草牛をつくれますか、と。そしたら彼らはつくれるというんです。日本にはそれだけの国土があると。それを広めるのが僕の使命です、と担当の先生はおっしゃってました。

服部 昔は牧草を蒸して食べさせていた。それをやることで、脂肪がいい香りになるんですよ。トウモロコシを餌にしている牛だとトウモロコシの香りがするんです。うなぎでもイワシくさいのがある。イワシの粉を与えているから。同じなんです。餌によって変わる。それと水。いい水と、いい飼料、このふたつで大体決まる。コーヒーに入れるナントカというがあるでしょ、白い粉。あれは実はトウモロコシの脂肪なんです。だから、あれと同じ香りがする。ほとんど香りとは言えないですよ。

白澤 ふたつの問題があると思うんです。ひとつは、そのトウモロコシは輸入ものですね。ということは、遺伝子組み換えを食べさせている可能性がある。もうひとつの問題点は、牧草はオーガニックじゃなきゃいけない。でも、日本国内でオーガニックの牧草地って何%ぐらいあるんですか?

服部 オーガニックの農地は1万ヘクタールしかない。ということは、1万頭の牛が飼えるんですよ。ですけど、これはすべての農地の数字ですから、牧草地ではない。もっと増やさないとダメです。アメリカは220万ヘクタール、ドイツは160万ヘクタール、イタリアが170万ヘクタールぐらい。英国は56万ヘクタールで、フランスが70万ヘクタールですから、日本はぜんぜん少ない。

斎藤 いろいろ調べてきて、牧草を食べた黒毛和牛が一番いいものだという気がしていて、来年、健康的な牛の肉を扱う「Saito Farm」というお肉屋さんを開くんです。服部先生、どう思われますか?

服部 日本のA5は本当に、みんなガタガタなんですよ。体の悪い牛の肉を召し上がって、みなさん美味しいと言っている。やっぱり健康な牛からできた肉を食べるのが常識なんで、日本はそこまで持っていけるかという話だけど、現場はどうですか? 

小島 主流にはならないけど、市民権を持つようになると思うんです。

問題を提起したところで「健康牛パネルディスカッション」は時間切れ終了。ケトジェニックダイエットアドバイザーのジュニアとシニア、それぞれ2名、合計4名のかたが「ケトジェニックダイエットと私の取り組み」について発表したあと、コントラバスのソロ奏者、斎藤輝彦さんのクラシックの演奏が参加者をうっとりさせ、白澤理事長のフルートのミニコンサートで大いに盛りあがって出し物はおしまいとなりました。

日本ファンクショナルダイエット協会 日本ファンクショナルダイエット協会


50歳から始めたという白澤先生のフルートの調べにのせて、社交ダンスを披露する太田先生の姿も見られました。

日本ファンクショナルダイエット協会


ケトジェニックダイエットで健康的な人生を活き活きと楽しみましょう! ラップで始まった第3回年次総会は、JFDAのメッセージを参加者全員で実感できる会でした。

最後に全員参加記念写真がこちらです。

日本ファンクショナルダイエット協会




日本ファンクショナルダイエット協会