日本ファンクショナルダイエット協会
日本ファンクショナルダイエット協会 日本ファンクショナルダイエット協会

第23回

相良 由美子 さん

ケトジェニクダイエットアドバイザーNo.340(看護師/医療法人さがら内科クリニック勤務、Rosen Garten主宰)

美味しくて楽しい「低糖質・高タンパク質」を広めたい!

北九州市でご主人のクリニックを支えながら、ワークショップサロンの主宰をしている相良さん。癌の闘病中、認知症、糖尿病、生活習慣病の患者と接する中、予防医学の大切さを感じていたところで出会ったのがケトジェニックダイエットでした。料理好き、しかもスイーツ好きが高じて、今では低糖質&高タンパク質の健康的なお料理教室を開くまでに。SNSでオリジナルレシピを発信中。

今は、低糖質スイーツを考えるのが楽しすぎる♬


レシピのアイデアはどこから?

SNS見たり、あとは本ですね。昔からお料理の本が大好きでいっぱい買ってるんです、低糖質系のレシピ本も。

ケト検の大先輩、麻生れいみ先生の本もあるし、お菓子の本も今いっぱい出てるので、まずそれを見て、自分が簡単にできる物を。材料を揃えるのも簡単な物から。

その通り作ってもうまくいかないこともあるので、そこは自分でちょっと甘味料やオイルの量を変えたりしながら、美味しいと思ったものはメモして自分のレシピにしたり…。いまはもう、「次は何のお菓子を作ろうかな〜」って考えるのが楽しみ。

いちばんみんなが美味しいと言ってくれるのは?

いちばんはですね、今のところ大豆粉のパウンドケーキなんですけど、くるみを入れて、ココナッツオイルを大量に入れるんです。

以前のシニア講義で、子どもにもココナッツオイルがいいっていうのを学びまして、私もココナッツオイルが入ったお菓子を作りたいなと。作ってみたら美味しかったので、けっこう作って配ったりしてます。子どもたちも大好きです。



日本ファンクショナルダイエット協会

↑大豆粉のパウンドケーキ(18センチ型)/糖質17.65g(8等分すると1切れ糖質2.2g)
●材料/大豆粉 100g・ラカントS 90g・ココナッツオイル 90g・たまご 3個 ・ベーキングパウダー 5g ・バニラオイル(なくてもOK) ●作り方/1)大豆粉、ラカント、ベーキングパウダーを混ぜる。2)1)に、ココナッツオイルを入れてて混ぜる。3) 2)にたまごを入れて混ぜる(たまごは常温にしておくと混ぜやすい)。4)180度に熱したオーブンで40分焼く。*半分にクルミを乗せています。1日おいた方が美味しい!(SNSの投稿より)



簡単にできるおから蒸しパンは好き嫌いもあるみたいで、それだけ簡単に作っておいてもあまり食べないんです。いろんなバージョンがあって、生クリームと合わせてケーキみたいにしてあげると子どもたちも食べる。手間をかけないとダメですね、バレてる(笑)。

料理好きな人は、低糖質レシピにハマったら楽しいですよね?

ですね。次、何を作ろうかなと、もう昼休みに家に帰ってお菓子の用意したり、夜ご飯の準備をしたりするのも楽しみ。

そういうママが増えるといいですね。

小さい子どもをお持ちのお母さんやこれからママになる人に、今まではキャラ弁とか教えてたんです。今度は健康メニューを教えられるようになったらいいなと思います。

高タンパク質・低糖質な内容で、子どものお弁当とか、そういうのができたら楽しいだろうなと。私が今作ってるような、実践してるようなのをおしゃべり会みたいな形で伝えられるようにしていきたいですね。

シニアコースを受けてみて、どうでしたか?

ジュニアアドバイザーになった方は、もう絶対にシニアも受けたほうがいいと思います。

認知症の予防とケトジェニック、小児栄養学とケトジェニック、あと、がんの予防とケトジェニックとか、テーマが一つ一つ特化しているのもよかったんですが、白澤先生の話される内容が面白すぎて。

中には英文の資料だけで、難しい内容もあるんですけど、先生の一つ一つの説明がだんだんと以前にジュニアで勉強したことと結びついてくるんですよね。

例えば、ココナッツオイルについて、認知症なら具体的に何ml飲んだらいいですよ、と、より具体的にアドバイスができるような内容を講義してくださる。

私は、クリニックにいて認知症の方やがんの方、一人一人のために、こんな食事したらいいですよ、こういうふうにしてくといいですよ、という話をしてあげたいなと思っているんですが、シニアコースは、それがどんぴしゃりで入っていた。これは絶対受けたいと思って、毎回日帰りで大変でしたけど、頑張りました!

今は、私はクリニックの事務として受付にいるので、糖尿病の方やダイエットしたい方などに、スタッフが「それは奥さんに聞くといいよ」なんて言ってるみたいで、受付や会計の時に聞かれることも多くなりました。それほど時間が取れないので、簡単にしか言ってあげられないですけど。

それがちょっともどかしくて、早く事務のほうを卒業して、食生活のお話をしてあげられるようになりたい。新しいスタッフが入ってくるまではとりあえず頑張って勉強しておいて、いざ動けるようになった時にできるように。今は準備段階という感じです。



糖質を食べなければいいという、間違った糖質制限をなんとかしたい


糖質制限や糖質オフ、間違った知識のまま実践してしまう人もいますよね?

そうなんです。テレビ番組なんかで、ただ糖質を抜くだけでいいみたいな誤った情報もありますから。「糖質オフって、お米とか食べなきゃいいんでしょう?」なんていう方が多くて。

ご飯は食べてないけど、代わりにパンを食べてるとか! 「いやいや、パンのほうが悪いですから〜」って感じですよね。

糖質を抜いただけでタンパク質をしっかり食べてないのに「全然痩せないのよね」とか、「あまり食べてないのに痩せないの」とかいう方もいらっしゃる。まだまだ間違った情報がいっぱいあります。

病院にも、一応タンパク質の摂り方や糖質の多い食品とか、パンフレットみたいなものを置いてるんですけど、みなさんそれが自分の食事に結びついていないっていうのが現実。

慢性病で、ずっと長くうちのクリニックにかかってらっしゃる方なんかには、1つ1つ教えてあげたい、レシピまで作ってさしあげたいなと。これからそこを目指していきたいです。

糖質制限もですが、ケトジェニクダイエットも徐々に認知度が高まってきましたね?

そうですね。でも、ケトジェニックと言ったら「やっぱり低糖質で高脂肪だから、コレステロール上がるでしょう?」とか言う方もいます。

「いやいや、それは違うよ、私がやっているのは高脂肪ではなくて、高タンパク質」って言いたい。やっぱり高脂肪というのがインパクトにあるみたいなんですよね。

皆さん気になるから検索されるんですけど、なかなか正しい情報が少ない。北九州のほうは、まだケトジェニックという言葉自体が浸透してないので、それが何かをきちんと伝えられるようになりたいと思います。

脂質の摂り方は、どう気をつけていますか?

エゴマオイルとアマニオイル、オリーブオイル。オリーブオイルはアヒージョにしたりはもちろん、揚げ物もオリーブオイルで済むこともあります。MCTオイルはサラダにかけて、他にはココナッツオイルの無臭のタイプを使うようにしたりしています。

昔は、もちろんサラダオイルを使ってました。ケト検でサラダオイルの怖さを聞いてから避けるようになって、今はもう怖くて使えないです!

必須脂肪酸のオメガ3はエゴマやアマニ以外に、青魚にたくさん入ってますよね。だからサバ缶は大活躍!サバ缶もいろいろ出ているので美味しいものを見つけて、友達にも勧めたり。

以前にもサバ缶が流行ったこともありましたけど、その時は食べ方も工夫してなかった。今はいろんな料理に使ってみよう、となる。いいとわかると、どんどんどんどん広がっていきます、お料理も。

もう全然作らなくなっちゃった、みたいな料理は?

パスタ。パスタが大好きで、ラザニアとかいろんなパスタ作ってたんですけど、そういえばもうだいぶ食べてない気がします。

全然作らなかったのに、すごく作るようになったのは?

鶏ハムですかねー。本当に私、鶏の胸肉なんてもうパサパサで嫌いだったんです。それが低温調理器に出会って、変わってしまった!全くパサパサしない。

低温調理器すごいですよ。ケト検の仲間、羽田和広さんが開発して販売している「BONIQ(ボニーク)」です。SNSの投稿を見てすぐ欲しくなって。誕生日に買ってもらいました! http://www.functionaldiet.org/closeup/closeup_16.html

いまはもう大活躍ですよ!仕事からお昼に一時帰宅して、お昼にBONIQ(ボニーク)でに仕込んで、夕方とか夜に帰ってきた時はできあがってる。

低温調理器はすごい! お肉の食感がまるで変わる。お肉は牛肉、鶏肉、豚肉なんでも使います。豚ヒレとかロースだったり部位を変えるだけでも違うし、最初の下味のつけ方でも違う。オイルをちょっと塗ったりしたらまた違うものになるし、後から焼いてもまた変わるし…、もうかなり楽しんでます!

日本ファンクショナルダイエット協会

↑大活躍の低温調理器「BONIQ(ボニーク)」。ジッパー付き保存袋に入れて沈めておくだけで、安い鶏胸肉がしっとり!豚のヒレ肉もしっとり!糖質オフの万能ダレをたっぷりかけて…。



【次ページ】オーガニックにこだわるなら、栄養にもこだわって!


Produced by医療動画